会社沿革

会社沿革

昭和45年10月 岡山県倉敷市茶屋町で守谷鉄工所を設立、格子母屋構造施工に着手
昭和47年10月 岡山県児島郡灘崎町に本社工場を新設
昭和57年2月 資本金200万円を以って有限会社守谷鉄工所と改称、ベンダー事業部を設け、冷間曲加工に着手し、工場を増設、大型曲加工機を3基導入
平成2年2月 工場を増設と共に、大型曲加工機3基を導入し、ベンダー事業部を拡大
平成4年7月 資本金を300万円に増資、社名を有限会社モリヤテクノに変更
平成6年4月 建設大臣認定工場(建設省告示第1103号)取得
平成9年9月 資本金1,000万円に増資、有限会社から株式会社に組織変更
平成10年4月 本社新社屋完成
平成12年4月 本社工場拡張
平成13年2月 C形鋼加工ライン増設
平成14年1月 梁加工ライン増設
平成16年9月 「岡山わが社の技」認定証取得
平成17年11月 守谷悟 社長就任
平成24年7月 資本金を3,000万円に増資
鉄工所社長の今日の出来事

Copyright moriyatechno. All Rights Reserved.